Excelのリスト管理にうんざりの方へ。リモートワークの会社で導入したkintone(キントーン)が超おすすめ

Kintone(キントーン)

顧客情報、取扱い商品のリスト、案件管理、見積や請求関係など、仕事をしていると日々管理しないといけないデータがどんどん増えてしまいますよね。AccessやExcel、スプレットシードを使う場合が多いでしょうか。管理が不十分だと必要な情報にすぐに辿り着けない、同じようなファイルが複数あってバージョンがわからなくなった、複数人で触って先祖返り、外出先からアクセスできないなど困った経験は皆さんお持ちではないでしょうか。

弊社(株式会社テリムクリ)はリモートワークで経営していますので、クラウドやモバイル対応は必須でした。その為ファイルサーバとしてのdropboxとは別にkintoneというサービスを使っています。


くせになる香川を考えるICTまちづくりアイデアソン2017

香川県内の学生や若手社会人で地域の課題解決のアイデアを出すイベントの第2回、香川ICTまちづくりアイデアソン2017がe-とぴあ・かがわで開催されました。弊社もポスター・Tシャツの等のクリエイティブで微力ならが協力させて頂き、社会人枠で1名エントリーもさせて頂きました。


かがわICTまちづくりアイデアソン2017 ポスター

会社のデータ管理でお困りの方へ。Dropbox Businessはリモートワークじゃなくても導入検討の価値あり

Dropbox

みなさんはオフィスで日々増えるデジタルデータの管理や共有はどうしてますか?
各個人に任せていてパソコンが壊れたらアウトとか共有のPCや外付けハードディスクに保存している程度の会社も多いのではないでしょうか。少し進んだところだとNAS(社内ネットワーク上のハードディスク)で外部からも接続できるように運用しているケースもありますが大前提として機械は壊れるものですし、セキュリティ面の不安やコスト、社内に詳しい担当がいないなど悩まれてる方は多いのではないでしょうか。

弊社ではDropboxをファイルサーバといて活用しています。個人でお使いの方も多く、使い勝手のよいメジャーなクラウドストレージですね。


ICT先進国エストニアの事例からデジタル社会の変化と今後の生き方を学ぶ

エストニア

今年で3期目になるスモールサン・ゼミ高松の今期第4回の講義でした。
講師はエストニア投資庁、エストニア政府観光局を所管するエンタープライズ・エストニアの日本支局長 山口功作さんで、eガバメント(電子政府)先進国エストニアの事例を中心に「デジタル社会の常識を垣間見る」というテーマでお話頂きました。


こちらもフォローお願いします